株式会社ディセノ

会社概要

福本圭子PROFILE

1974年東京都出身 家族と親戚で建設会社を営む家に生まれる。
多摩美術大学建築学部卒業後、建築金物メーカー(建具金物、サニタリーなど)へ入社。
販促企画室にて営業、商品開発、デザイン、展示会企画などに従事する。
退社後、学生時代に出会ったフラメンコ留学の為、渡西。
西洋の生活様式やインテリアに触れ、帰国後、インテリアデザイン事務所で
インテリアコーディネート、プランニングの経験を積む。
父が急病で倒れ家業である建設会社を手伝う為、入社。
2012年2級建築士、2級施工管理技士を取得、公共工事での現場管理を行う。
2018年結婚、出産を機に、独立。
育児に邁進する中、母として、女性として家族や住まいの在り方を見つめ直す。
働きながらの育児を選択、起業することでその両立をより建立する。
テーマにした住まいをこれまでの経験を生かし、リノベーションをデザインから施工請負まで、
またインテリアデザイン、コーディネートも行う。

環境
生まれ育った家は建設会社を経営する住まいで、庭は大工の加工場や資材置場、
台所の引戸を開ければ事務所、残材の木材を蒔き木にして沸かすお風呂など、
常に生活と仕事、人が混在する状況であった。両親が仕事に翻弄する中、
自然と仕事の手伝いや人との交流が日常になる。幼い頃に木材の資材置き場で、
光が降り注ぐ美しい製木材の林の中を、木の安らぎの香りに心が躍った事は、
原風景の一枚にある。
家庭
現在、1男1女の子供を持つ4人家族。
夫も建設会社で建設現場監理を行う夫婦とも建築に携わる。
自身の幼少期に常に家業が混在する家庭環境にあり家族との関わり方に悩み、
距離の置き方や接し方を考える時期がある。
自分で作る新しい家族の在り方を、過去の経験から気付き新しい展望を描く。
住まいの空間をデザインする事で家族の在り方と住まいの在り方が寄り添うように、
家族の間に流れる空気も居心地よく暖かいものになるような
住まいの提案をする。
工事経歴
これまで公共住宅の空き家修繕、市内学校の修繕や建替工事、
耐震工事など公共住宅や施設での建築現場管理を行う傍ら、
民間住宅でのインテリアデザインやコーディネートを提案から施工まで行う。
知識と経験を生かし、確かな施工品質を保てる現場管理を行う。
また、公共工事の各検査を通過できる信頼のおける下請け業者との取引がある。
   
商号 株式会社ディセノ
(平成29年度小規模事業者持続化補助金交付事業者)
代表者 福本圭子
住所 〒195-0053
東京都町田市能ヶ谷四丁目40番1号
電話 FAX042-708-8874
会社設立 平成30年4月18日
資本金 5,000,000円
業務内容 住宅のリノベーション工事及びリノベーションの提案
リフォーム工事並びにデザイン、設計、施工及び監理
インテリアデザイン、設計及びコーディネート

MAP

大きな地図で見る 入口:「グラン千都の杜」裏手より

株式会社ディセノは住まいのリノベーションを、デザイン/設計/施工までを一括して担当します。